各種サービス

ガラス修理(ウィンドリペア)

小さなヒビなら、ウィンドリペアで応急処置 | 出張作業OK

フロントガラスの小さなヒビなら、ウィンドリペアという補修方法があります。特殊樹脂で補修する修理方法で、それ以上ヒビが伸びにくくなる効果と目立たなくすることができます。但し、「完全」に元通りに直るわけではありません。(あくまで応急修理です)

※ただし、キズの大きさや種類、またはキズの場所により修復が難しい場合もありますのでお気軽にご相談ください。

お勧めできないリペア

  • ヒビの大きさが500円硬貨より大きい
  • 右図のA.B.C位置にある場合「ガラス交換」をお勧めします。
    1. ガラスの縁から5cm以内
    2. ガラスの下から30cm以内
    3. 運転席側(正面)

あくまで応急処置なので、「完全」に修復するものではございません。

※上記ABCの場所以外であっても、キズの程度によっては、「ガラス交換」をお奨めする場合がございます。

ご注意ください

ウィンドリペアは、破損部を真空状態にし空気を抜き、加圧して補修液を充填し、紫外線により硬化させるシステムです。補修液は、ガラスに近い屈折率のものを使用していますが、リペア作業後、多少角度により破損部が見えることがあります。
また、割れの状態により仕上がりは異なります。強度的には問題はありませんが、運転席の目の前など、常時視野に入る場所には、あまりお勧めできません。
あくまで応急処置なので、「完全」に修復するものではございません。


各種サービス

  • 自動車ガラス販売・交換
  • ガラス修理(リペア)
  • 特殊車両ガラス(建機・重機のガラス)
  • カーフィルム
  • ボディコーティング
  • その他

グラスワンについて

スタッフブログ

加盟団体

JAGU 自動車ガラス技能検定取得 1級2級技術者多数

グラスピット加盟店

採用情報

ページの先頭へ